子猫チビ太とイラストの成長ブログ♪

子猫チビ太とイラスト練習の記録ブログ。iPadのお絵描きと北斎漫画の模写を毎日公開!

イラスト教本をご紹介!


☆分かりやすいボールペンイラストの名著!☆

カモ著
「ボールペンでかんたん! プチかわいいイラストが描ける本」

ボールペンでカンタンに描けるイラストの本です。

この本からイラストの勉強がはじまりました。^_^

お手紙や手帳などに描いちゃったら、女子力高し!

お店のPOP制作にも参考になると思います。




☆オリジナルイラストを描くための訓練に☆

「642 イラスト練習帳」クロニクルブックス著

最初開いた時はビックリしました(^_^;)

短いお題に、イラストを描くための空白があるだけ。

642のお題があるので全部やろうとすると時間と根気が必要。

騙されたと思って描いていくうちに、素晴らしいテキストだと気がつきました。

取り組み方の違いで全く違うイラストの勉強になります。

過去に描いたイラストが、アイディア宝庫、オリジナルの辞典にもなります!


アイディアに煮詰まった時などこの本か助けてくれそうです。



☆オシャレ&レトロ×奥深ーー! 求イラスト道ともいうべき名著☆

「ルッツ先生のイラスト図版帖 シンプルな線で描く100年前のドローイングレッスン 」
エドウィンジョージ・ルッツ (著)



最後まで模写した今、感謝の念で涙がでそうになる…

真摯なイラストを追求しているルッツ先生の姿勢にグッときます。



言葉少なく図解解説をしてくれていますが、とて理知的で分かりやすい。

リアルというより、ルッツ先生の美学が詰まったイラスト集。


日本ではルッツ先生の本は数種類しか出版されていませんが、英語版の本はたくさんでています。
アニメーションの描き方など、常に新しい描き方を追求されていたようです。


ルッツ先生の他の本も、ちょっとずつ買いそろえてみようかなと思っています。





☆動物の特徴を勉強できる素晴らしい教本☆

「動物の描き方 」
ジャック・ハム (著)


1977年初版のベストセラーの教本。

こういう論理的な分析はやはり欧米の方がいいのかな?
レビューが高かった本を買いましたが、とっても良さそうです。


動物園で実物を写生するのもいいが、骨格や特徴を理解してないと効果が少ない

ということで、この本で動物の特徴をしっかり学ばせてもらいます!